動物愛護法違反の疑いで捜査!

今日午前


東京、北区赤羽西の公園で

「猫が燃えている」と通報があり

警察官が駆けつけたところ、

体長35センチほどの猫 が焼け焦げた状態で

死んでいるのが見つかりました。



近所の人は「見つけた時には猫は、まだ動いていた」

と話していた。

警視庁は生きたまま、火をつけられた

可能性が高いとみて、

動物愛護法違反の疑いで調べている。





地元の川口では、小学3年生の子が

泳げるかどうか試すため、 生後半年の子猫を

川に放り投げる事件を聞いたばかりでした。

幸い岸に流れ着いて、無事でしたが・・・


犯人も憎いが、猫を捨てる人が

無くならない現実。

9月には「改正動物愛護法」が施行

厳しい捜査、検挙を適切に行っていただきたい。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TERA

Author:TERA
本業の合間に
朝の寄り付スキャルピングを
しています

ブログランキング
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク